HOME >>税務調査対策のページ



一般的に相続税の調査は申告件数の30%と言われていますが、松岡会計事務所の過去の相続税申告に対する調査件数は5%未満です。
誰でも調査されるのは嫌なもの“調査があるのでは…”と考えるだけでストレスを感じるという話もよく耳にします。
松岡会計事務所ではそのような相続人の気持ちに応えるため、税務調査を最小限に抑える努力をしております。
その結果として上記のような最小限の調査件数を実現しております。



実際に松岡会計事務所が実施している調査防衛策には以下のようなものがあります。

このように手間暇をかけて「調査に行っても仕方ないな…」と思わせる申告書を作成することこそ、調査を最小限に抑える秘訣です。


また、仮に調査があった時も「税務代理権限証書」(いわゆる税理士への委任状)を添付している限り、調査は必ず税理士を通して行われるので「安心」です。
“調査の可能性を最小限に抑えることができる”
“調査があっても税理士が交渉してくれる”
これらは相続申告を相続に特化した税理士に依頼する大きなメリットではないでしょうか?





 



既に相続が発生された方

まだ相続の発生されていない方



出版物のご案内

まんがでわかる!!絶対に!!後悔しない相続申告